レオ君・すずちゃん

またまた、嬉しいお知らせを頂きました

   元気君・改め・レオ君    小春ちゃん・改め・すずらんちゃん

レオ君&すずちゃんママさんからのお便りです


こんばんは。

昨日で2にゃんこが来て1ヶ月が経ちました。改めまして、元気君・小春ちゃんを K・家の一員にさせて下さい。
この1ヶ月はあっという間で、でも2にゃんこのおもしろ・感激エピソードがたくさんで、ぎゅぎゅっと詰まった充実した毎日でした。

正式にうちの子になりましたので、小春ちゃんの名前をすずらんちゃん・元気君をレオ君になりました。

すずらんちゃんの由来は、事前に違う名前を考えていたのですが、やはり「小春ちゃん」がしっくりなんですよね。そして、愛情いっぱいに育てていただいた保護主様の思いを籠め、「春」の一文字をもらい、フランス語で春を「プランタン」と言うそうで、「ラン」をとりました。小春ちゃんのおしゃべりはとてもかわいい小さな声で、聞いていて心地良いので「鈴」です。

すずらんは春に咲く花なのでぴったりです。
名前だけ聞くと厳かな感じがしてしまいますが、あだ名にすれば、「すずちゃん」「らんちゃん」「らんらん」うん!かわいい!
元気君は、にゃんこママさんの仰る通り「豹」でした!全身が筋肉でできているのでは、と思うほど、引き締まった体です。スタイルと運動能力から見てもう猫ではありません!

「豹」はフランス語で「レオパール」と言うので、「レオ」です。

(小学生の頃飼っていた、オスのハムスターは「ジージー」とよく鳴く子でしたので、「ジオス」(母命名)でした!(笑)母のセンスもどうかと思いますが、それに決めてしまう小学生の私にも問題がありますね!(笑) 母には名前を任せられないのがわかっていますので私が…よく考えたと思います!)

正式譲渡になる前に名前を付けてしまって、もしもの事があってしまったらかわいそうなので、こんにちになりました。
2にゃんこ共、考えていた名前とは違う名前にし、良い意味で裏切られましたが、納得の名前になったと思います。
立派な家ねこちゃんになったので、首輪をしてもらっています。すずちゃんはとってもかわいくお似合いです!少しはお嬢様に見えますか?作った甲斐がありました(喜)
レオ君はイヤイヤでできませんでした(泣)
レオ君の首輪姿が撮れませんでしたので、おもしろい写真を。
レオ君は双子でしたか?窓に映るレオ君はやっぱりイケメンですね!
後ろ足で立ち、びよーん。二足歩行ができる日も近いですかね(笑)
やっぱり足長さんですね。ピンクの肉球も丸見えです。

糸島にゃんこさんを知ったのは、真っ白できれいなシロちゃんをサイトで見かけたのがきっかけでした。糸島にゃんこさんのにゃんこたちはふっくらな子がたくさんで、体が大きい子好きの私にはドストライクでした!

すずちゃん・レオ君の前に家族に迎えたい子がいましたが、一足先にお婿に行き、幸せになっていました。茶トラちゃんを探しににゃんこの譲渡会にも見に行きましたが、なんか違うんですよね。
やはり、愛情をかけ頑張っていらっしゃる、にゃんこママさんからにゃんこを譲り受けたい気持ちでいっぱいになりました。お店にお邪魔した時にお話しさせていただいた時のにゃんこママさんのお人柄が忘れられず。
たくさんの回り道をしてしまいましたが、すずちゃん・レオ君と赤い糸が繋がっていたのでしょうね。この幸せな出会いをさせてくれた、シロちゃんが幸せになりますように。優しいママ・パパが見つかりますように。

にゃんこママさんの以前のブログを見返していました。すずちゃんは今よりスリム…にゃんこママさん・お客様に可愛がられて幸せ太り!?だったのでしょうね。
今と変わらないのが、外を眺めるのが好きな事ですね。冬になれば、庭に渡り鳥が来るのでもっと楽しめるよ!
残念ながら私のお膝は気に入らないようで、前足を乗せても違うとばかりに素通りをされ、抱っこの仕方も悪いのかイヤイヤされ(泣)
お膝・抱っこが好きなすずちゃんが膝に乗ってこないのはよっぽどの事で、嫌われているのかとも思いましたが、私の膝はダメでも、父か母のどちらかの膝は気に入ってくれるでしょう。抱っこがうまくできるように精進いたします。

レオ君はまだ生後2か月も満たない時にお店に来たのですね。まだ幼さの残るかわいい可愛いお顔で。こんな可愛い子たちを保健所に連れていくなんて。
大きくなるにつれ、幼さがなくなり、どんどん「かわいい」から「イケメン」という言葉が合うようになりましたね。でも変わらないのは小さくても足長さんで、びよーんと全身を伸ばしてぐっすり眠ることですね。家でも全身を伸ばして眠っているので、我が家が安心できる場所として思ってくれているのですね。
レオ君はすりすりして来て撫でると、鼻が詰まったような音で「ブーブー」鳴らすんです。喉を鳴らすようなもので気持ち良いのかと勝手に解釈していますが!
「元気」の名前の通り、遊び上手な元気で優しい子に育ちました。これもボブさんが甲斐甲斐しく子育てしてくれたおかげですね。

すずちゃんはお店オープン当初からいた子なのですよね。同じくらいに来たトム君やボブさんもお婿に行き、さみしくなりましたね。抱っこ魔のすずちゃんをおんぶしながら床を拭き掃除したと、にゃんこママさんが嬉しそうにお話をされていたのが印象的で、すずちゃんとの思い出がたくさんあるのでしょうね。

レオ君は赤ちゃんの頃からにゃんこママに育ててもらい、かわいさもとびきりだと思います。また、お腹が弱く、病院通い、フードの試行錯誤などたくさんご心配されたでしょうね。手のかかる子ほどかわいいと言いますか、レオ君の幸せを本当に願っているのだと感じました。
愛情を注ぎ、手塩にかけた子たちを手放すのは、とても耐えがたい事だと存じますが、レオ君・すずちゃんをお任せいただけたらと思います。

          K・レオ・K・すずらん をよろしくお願いいたします。

またお便りいたします。すずちゃん・レオ君のおもしろ写真をお待ちいただけたら幸いです。長文失礼いたしました。

              K・様 原文

DSCF3627.jpg
ほれぼれするほど、綺麗なにゃんこになって・・・・レオ君

DSCF4208.jpg
可愛さ倍増のすずちゃん・・ゴージャスな首輪して・・・よかね~

DSCF3515.jpg
うわぁ~・・・ロングあし~、レオ君はピンクの肉球でしたよね~

DSCF3860.jpg
びよ~んと伸びて、なんがみえるね~レオ君

私の心が癒されるひと時です 可愛い子が、手を離れ寂しく無いはずがありません
糸島にゃんこは仮の住まい、本当の幸せを見つけた子達の幸せを自分の幸せと想い
溢れる涙と寂しさと戦ってます・・・・次の幸せにゃんこの為に     

レオ君・すずちゃん・に大きな大きな愛を注いで頂き有難うございます
しっかりと・K様・にお渡し致しました、二にゃんの命、
命のリレーをお手伝い出来ました事は、私の誇りです    にゃんこママ








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

itoshimanyanko

Author:itoshimanyanko
店長小太郎のプロフィール
2006/4/8大分生まれ。
アビシニアン/ソマリ多頭飼育崩壊の現場より大分のボランティアさんの手で救い出され、福岡のボランティア「博多ねこ」さんの手により猫Cafe MOCAで保護されていました。2011/4/5糸島に里子としてきました。


【お問い合わせ】
電話:092-327-2220
携帯:080-1712-5790
itosimanyanko@gmail.com

【営業日】
水・土・日曜・祝日

【営業時間】
12:00~19:00

【料金】
60分 ワンドリンク ¥1,000
90分 ワンドリンク ¥1,400
120分 ワンドリンク ¥1,700
※ドリンクの追加は ¥100

【糸島にゃんこ募金】
郵貯番号:01780-4-163979
猫のたまり場糸島にゃんこ

保護猫達の募金を宜しくお願い致します。

map
【所在地】
福岡県糸島市志摩野北2286-1
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
!!!
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR