嬉しい続き

すずちゃん・レオ君 ママさんからのお便り

コナン君おかえりなさい!元気そうなお顔が見られて安心しました(*^^*) 帰りは
新幹線に乗って帰って来たんだって?この数日でちょっとお兄さんのお顔になりまし
たか? 無事に帰って来たことが1番です。
にゃんこママさん・カメラマンさん雨の中、寒い中お疲れ様でした。
そして、にゃんこママさんの鋭い感にはもう感服いたしました。さすが!

さっそくルナちゃん・ライフちゃんママさんの靴下けりけりを作りました!以前作っ
たけりけりがせっかくあるので、けりけりに靴下を履かせるだけですが、またたびの
舐めとり防止にもなってとっても良いです!すずはコロンコロン転がりながら噛み噛
み、けりけりで夢中でした(*^v^*)ザリザリ、ブチブチ、食いちぎろうとしても、
スポーツ用の厚手の靴下なので当分大丈夫そうです!噛み噛みすることで歯磨きにも
ならないかな?
レオは前足でけりけりを抱えて、後ろ足で立っていました!よく見るとしっぽも上手
に使って三転立ち!(爆笑)おまえはカンガルーか!(笑)(写真は残念ながら撮れませ
んでした(涙)次こそは!お楽しみに~) 10秒ほど三転立ちでけりけりと格闘して
いましたが、バランスを崩し、頭から後ろに倒れていきました!でも大丈夫ですよ!
レオは石頭ですから(^w^)もう家族で大爆笑!レオは猫は猫。カンガルーにはなれ
ませんでした。いつでもレオは笑いの種ですね!
我が家には、にゃんこ以外にもおもちゃをお水に浸し、お水を飲むあらいぐま・三転
立ちするカンガルー・まだ1回しか見たことがない幻しのミーアキャット立ちをする
子がいるので、なんだか「人気物がいない、マニアック動物園」状態です(笑)

レオ君の顔アップです。レオ君お膝乗りがちょっと上手になりましたよ!(笑)

今回のコナン君の事で、里親詐欺というものを身近に感じました。ネットでの里親募
集は特に注意しなくてはいけないという知識しかなく、里親詐欺がどういうものか知
りませんでした。
コメントに書かれていた、「長崎県のトライアル中のブラウンくん」をボランティア
さんのブログなどで拝見いたしました。もう悲しくて、酷過ぎて、涙しかありません
でした。私がのほほんと暮らし、知らないところで、わんちゃんが犠牲になってい
て、助けるためにボランティアさん・サポーターさんが動いて下さっていたのですね。

このお話は神奈川県で猫ちゃんのボランティア活動をされているお話です。人気のマ
ンチカンやアメリカンショートヘアー、スコティッシュのブリーダーが崩壊したそう
です。ボランティアさんが猫部屋に入ると6畳に30匹が押し込められ、猫ちゃん達
の状態も悪く悲惨な状況だったそうです。このブリーダーが猫を苦しめていた街に、
私は20数年知らずに暮らしていました。ブリーダーではなく避妊・去勢手術をせ
ず、チンチラを多頭崩壊させた場所は、私が4年間大学に通った思い出の街でした。
 猫ちゃんが苦しい思いをしている時に、知らずに笑っていたのかと思うとなんだかや
りきれない気持ちになってしまいます。

レオ・すずを迎えるにあたり、里親募集やボランティア団体などから譲り受けること
ができると知り、この事を知る前は「動物はペットショップで[買う・飼う]」も
の」、「ペットショップで買えば、血統書付きの健康な子を飼える」と思っていまし
た。しかし、ガラスの中で可愛い、元気そうに見える子猫は本当に健康な子なので
しょうか?子猫の顔は見えても、ママの顔は見えません。この子のママは狭いウンチ
やおしっこまみれの部屋に押し込められ、ママ自身も病気をし、健康ではない体で産
んだ子が健康なはずがありませんよね。
何より、ママ自身も死んでしまいそうな状況の中で産んだ子を「子猫の方が可愛くて
売れるから」という人間の身勝手な理由で、しばらくしたら親子を引き離すことが許
せません。

本当の親子ではないにも関わらず、愛情いっぱいのルナちゃん・ライフちゃんを見て
いてよくわかりました。

里親募集があることを知らない方はペットショップに行ってしまいそうですね。そし
て、子猫のママの苦しい生活も知らずに、身勝手な悪徳ブリーダーに高いお金を払
い、子猫を家族に迎え…またブリーダーは子どもを産ませる…負のスパイラルがどん
どん続きます。
私たちが、ペットショップで売られている子猫の後ろにいる、見えないママの事を知
り、ペットショップでは買わずに里親募集やボランティアさんから迎えれば、ペット
ショップの生態展示は必要なくなりブリーダーは廃業同然です!

長くなってしまい申し訳ございません。今回、「知らないことは怖い」ということで
書かせていただきました。
私は神奈川県のボランティアさんのブログの一読者でしかなく、お手伝いも何もでき
ておらず、実際に尽力されている方に失礼になるため、偉そうな事は言えません。

ただ、猫ちゃんをお考えの方は、ペットショップではなく、糸島にゃんこさん・里親
募集・ボランティア団体から迎えて下さると嬉しいですね!特に糸にゃんからお願い
します!猫ちゃん初心者でも、にゃんこママさんが丁寧に親身になって相談に乗って
くださいます。何より、糸にゃんズ・里子に行った子みんなが可愛くて、自分の甥っ
子・姪っ子のような感じで、里親様も保護主様もなんだか親戚のような感覚は私だけ
でしょうか?(笑) 糸にゃん家の当主である(笑!)にゃんこママさんを筆頭にまと
まった家族の一員のようです(*^∀^*) 是非、糸にゃん家の仲間入りしませんか?

ブログで元気に帰って来たコナン君・ケージから出て来てくれて、大きな第一歩を進
んでくれた月ちゃん・家族の一員として幸せそうなにゃんこ達の里親様からのお便り
(あゆちゃんのダイナミックなお水飲みには笑わせてもらいました!あゆちゃんはき
れい系ではなく、お笑い系でしたか?(笑)・カメラマンさんお手製の可愛いテントが
拝見出来て、嬉しい・楽しいブログでした!
                            レオ・すずらんママ

DSCF5762.jpg

DSCF5783.jpg
靴下けりけり  ブームが起きそうな予感がします
カンガルーまで増えましたか(笑)
DSCF5775.jpg
本当にひょうきんな レオ君 笑わせて頂きました とっても優しい子ですよね

レオ君・すずちゃん ママさんの書かれてた ブリーダーの事は 私も言いたかった事です
どれほど綺麗ごとをならべたブリーダーでも、必ずその通りかどうか解りません
動物に愛情があれば ブリーダーなる職種は選ばないのでは・・・・?
悲惨な話ばかり   売れ残った子 の事はどうなったか、考えられた事はありますか?
母犬・母猫・の母体第一で考えたら 商売としては成り立たないはずです
皆さんもご存知だと想います もし病気の時の病院代 必ず生涯健康で過ごす事が出来るか
何かあれば捨てられる・・・・これが現実です  日本にしか無い ペットショップ 日本人として
どれほど恥ずかしい事か 政治家は献金の有る団体しか守りません ここが崩れない以上
ブリーダーもペットショップ も改善される事はありません ものいえぬ 動物達の変わりに
皆さんで叫んで頂きたいです  悪質ブリーダーの規制は必要です ペットショップも然り
どれほどの動物が幸せを知らず、マシーン としての生涯を終えてるのか・・・・・

      悲しみの独り言  にゃんこママ




コメントの投稿

非公開コメント

レオくん・すずらんちゃんママの・・

お便り、読ませていただきました。えっと、しっかり腰を据えて読みました。靴下けりけり、作っていただきありがとうございます。さすが、レオくん・すずらんママんちの靴下はスタイリッシュなスポーツ用靴下で洒落てますね。レオくんの三転立ち、ミーアキャット立ち、はたまた「えっ?おもちゃをお水に浸す?あらいぐまちゃん?」の証拠写真!を楽しみにしております。  ブラウンくんの件、さっそく見させていただきました。あまりの惨い事件に、ボランティアの方々、サポーターの方々の悲しみ、怒りがひしひしと感じられます。レオくん・すずちゃんママがおっしゃるように何不自由なく幸せに暮らしている世の中で心無い飼い主やその他人間のせいで、とてつもなく悲惨な状況で生きていたり、死んでいく猫や犬たちがいることに胸がつまります。日本は、まだ、猫や犬を物として考えられていますが、早急に一つ一つが大切な命として守られなければ、世の中の惨い事件はなくならないと思います。そのために、悪徳ブリーダー、里親詐欺、動物虐待に、厳罰を与えていただきたいです。さて、レオくん・すずちゃんママのお気持ちと同じで、私も糸島にゃんこのにゃんこたち、糸島にゃんから里子にいったにゃんこたちを甥っ子、姪っ子だと思っています。毎日糸島にゃんこのブログでみんにゃの元気な様子を見ることが一番の楽しみです。里子ちゃんたちのお便りや写真に一喜一憂、涙しながら拝見しています。「クロちゃん、さっちゃんは一人っ子だからお母さん独占ちゃんね~。」「おっ!ちぃちゃん、水飲みワイルド~。」「椿ちゃん、真ん中のお兄ちゃんもおられるのね。末っ子一人娘でそりゃかわいいやろうね。」「すずらんちゃん、お手入れ、ブラッシングがよくなされてるわ~。私も見習わなくちゃ。」などと独り言しながら・・・。

間違えた~

下手こいた~!ダイナミックな蛇口水飲みはあゆみちゃんでしたね。失礼いたしました~。
プロフィール

itoshimanyanko

Author:itoshimanyanko
店長小太郎のプロフィール
2006/4/8大分生まれ。
アビシニアン/ソマリ多頭飼育崩壊の現場より大分のボランティアさんの手で救い出され、福岡のボランティア「博多ねこ」さんの手により猫Cafe MOCAで保護されていました。2011/4/5糸島に里子としてきました。


【お問い合わせ】
電話:092-327-2220
携帯:080-1712-5790
itosimanyanko@gmail.com

【営業日】
水・土・日曜・祝日

【営業時間】
12:00~19:00

【料金】
60分 ワンドリンク ¥1,000
90分 ワンドリンク ¥1,400
120分 ワンドリンク ¥1,700
※ドリンクの追加は ¥100

【糸島にゃんこ募金】
郵貯番号:01780-4-163979
猫のたまり場糸島にゃんこ

保護猫達の募金を宜しくお願い致します。

map
【所在地】
福岡県糸島市志摩野北2286-1
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
!!!
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR