糸島にゃんこ応援し隊

猫多頭飼い の ご報告

最初に 保護活動されてる Kさん に相談された Mさんより
糸島にゃんこ応援し隊 の方がたへ感謝のお手紙 と 御寄付を頂戴いたしました

DSC07408.jpg

K様 糸島にゃんこの会様

この度は、私のあまりにも軽いご相談が大変な事を招いてしまい
本当に皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいです
心より心より御礼申し上げます ありがとうございます

私もOさんのお宅へ行く前にKさんからのお電話にびっくりした、しだいでした
又 うかがってあまりの状況に本当に本当にびっくりでした
でも O さん一家はあの状況の中で 生活していた事に何の問題も
深くかんがえる事なく ただ猫ちゃんを室内で大切に飼いつづけてくれていました

糸島にゃんこの会の方のコメントに心あたたまりました
「 この状況になった事をにくむより、捨てた人間をにくむ」
「かわいがっていなかったら、こんなにごろにゃんしないでしょう」

このコメントに ご理解頂いた上で お力をお貸し頂ける事に
本当に、本当に 感動いたしました

今日 Oさんと話をして 子猫をつれていかれた時から
毎日ブログを見て、大切にして頂いているのを見て安心したのでしょう
この様な状況になってしまった事を反省されてました

今日民生委員さんと3人で 引越しをして 猫も人間も共にルールを守って
生きていける環境をつくって、少しでも社会に貢献していく行き方をして
いきましょう と 話ました
そんな話をしていく中で 猫を守るために 周囲に敵意をむき出しにして
孤立していく そして状況はどんどん悪くなる そこを 皆様の善意・・・
彼女の人生を良い方向にむけていっているような気がしてなりません

猫ちゃんを守るために、こんなに人の善意
すばらしい事に改めて気づかせて頂きました 心より心より感謝申しあげます


プライバシイーの部分は掲載致しませんでした
糸島にゃんこ応援し隊 の皆様のお力で 一歩前進いたしました

一番小さかった子はすぐに亡くしました ミルクで育てればよかったのかも
しれませんでしたが、母親が一番・・・だと想い手遅れにしてしまいました
もう、絶対死なせない・・・と、亡くした子の分も幸せにします 悲しく辛いです
M様より頂戴致しました募金は 母猫 子猫 の医療費にさせて頂きます

これで終わり・・ではございません  これからがスタートです
さぁ~たいへん  16匹の大人猫 10匹の団体おちびちゃん
全てのにゃんこの幸せ探し・・皆様にはまだまだ応援して頂きます(笑)
皆様で 猫ちゃんを飼いたい方探しをお願い致します
まぁめちゃくちゃいい子ばかりです すぐに懐いて甘えてくれますよ
糸にゃんの子はぜぇ~んぶ かわいか子ばかりですが
とびっきりの 美人 イケメン 揃い 見てびっくりせんごと

取りあえず ご報告いたします

                 にゃんこママ

コメントの投稿

非公開コメント

まだまだ応援しなくっちゃ(笑)

M様からのお手紙から、良い方向に向いていることを知ることができ、ほっとしています。当初、「SOS]の記事を読んだ時は、奈落の底に落ちたような衝撃がありました。この問題を本当に解決できるのかとても不安でした。でも、M様、K様、にゃんこママさん、糸島にゃんこ応援し隊が力を合わせれば幸せ方向に舵は向くのですね。糸島にゃんこ応援し隊は、にゃんこママに絶大な信頼がありますから、にゃんこママが「SOS]を発したなら応援するっきゃないですもん。O様が可愛がっていた猫ちゃんたちが、糸島にゃんこで大切にされているのを見られて安心してくださったことが嬉しいです。にゃんこママを筆頭に猫ちゃんのためなら・・・と思っている人間もたくさんいることを知ってもらえて良かったです。最後にお空に旅立った子猫ちゃんの冥福をお祈りします。

No title

良い方向に向いているようで安心しました。レスキュー劇を知った時は、ルナ・ライフママさんの気持ちと同じで不安でした。でも何の手助けも出来ない自分がもどかしくて‥。
糸にゃんママの行動力と寛大な心には、本当に頭が下がります。

O様は、にゃんこ達と離れて寂しい思いをされている事と思います。
にゃんこ達も同じ気持ちだと思います。でもにゃん達は、幸せを掴むために糸にゃんで頑張っています。
O様が、前を向いて生き幸せになる事をにゃんこ達を含めみんなが願っていると思います。(偉そうな事言ってスミマセン(._.))

私も「糸島にゃんこ応援し隊」の隊員として頑張らなきゃ!!

それにしてもチビにゃんたち、白と茶にみごとに分かれてる‥(=^・^=)
みんにゃの成長が楽しみです。

Re: No title

糸島にゃんこ応援し隊 のメンバーとして
さちこちゃんのお母さんには 外猫達の 避妊の
ご協力をして頂いてます ご自分で捕獲もして頂いてます
なんの出助けも出来ない・・・・どころか 大きな助けです
不幸な子が生まれない事が一番です
お一人で頑張って頂いてます、ありがとうございます

これからも宜しく~    にゃんママ

さっちゃんのおかあさん、すご~い!

外猫ちゃんたちの避妊、ご自分で捕獲までなさっているのですか?
すごいことですね。たしか、猫ちゃん経験は、さっちゃんが初めてなのでしょう?全猫ちゃんの幸せのためとはいえ、すごい行動力ですね。さっちゃんのおかあさんこそ、糸島にゃんこ応援し隊の隊員だあ。

黒ねこのクロちゃん

9年ほど前よりネコがいます。初代が黒ネコのクロです(=^・^=)
いろいろありクロを含め2にゃんが旅立ちました(泣)

犬派で大のネコ嫌いだった私を大大大のネコ好きにしてくれたクロとの出逢い、さっちゃんを里子に迎え入れた理由、ノラちゃんたちの避妊の件、糸にゃんママへの感謝の気持ち、などなど心をこめて打ったのにポンコツパソコンのせいで、あと少しで終わり‥というところでなぜか全て消え去ってしまいました(ぎゃぁ~!!!)私のせい?

新たに打つ気力もなく‥(疲れたぁ)

ルナ・ライフママさん、機会があればいつか話しを聞いてください‥ね。(*^_^*)

わ~!!

もったいない~。さっちゃんのおかあさんのお話、読みたかったですよ~(泣)そうなんですね。初代のクロちゃんからさっちゃんは3代目の猫ちゃんなのですね。だから、糸島にゃんこでもちょっぴり怖がりさんだったさっちゃんが、さっちゃんおかあさん家で瞬く間にごろにゃんにゃんこになったんでしょうね。あ~あ~もう!どうしても、早く読みたいですよ~。できたら実際にさっちゃんおかあさんのお話たくさん聞きたいです!気力が回復しお疲れが癒えたら(笑)読ませていただけませんか?せめて、猫好きにしてくれたクロちゃんのことやさっちゃんを里子にお迎えになった理由からだけでも・・・。そして、次は外猫ちゃんの避妊の件、それから、にゃんこママさんへの感謝・・。結局、全部お願いします。楽しみにしています。

Re: 黒ねこのクロちゃん

お疲れ様でございました(笑) はい・私もブログを何度消しました事か
写真をアップし 文章を えっちら・ほっちら 書きあげ 要約、今日の
ブログ、かんせ~い・・・・と思いきや きえたぁ~・・・・がくぜん!!
猫の手も借りたい・・・・と思えば 貸してくれたうえに 消してくれます
さちこちゃんお母さんの気力をなくされる様子、手に取るようにわかります
それにもめげず、改めてお願いいたします お楽しみの皆さんの為に・・・・

ファイト~・・・・   にゃんこママ

さっちゃんのおかあさ〜ん(^O^)

私もお話聞きたいですぅ。
お忙しいと存じますがよろしくお願いします。m(_ _)m

期待しないでね

たいした話しじゃないのに、聞きたいと言っていただき有難うございます。ポンコツパソコンのせいでハードルが上がってしまった、どうしよう‥です。

たぶん9年程前になると思います。玄関の前に置いている鉢植えの中からミャ~ミャ~と聞こえてきました。なんと両掌に乗るくらいの小さな黒ネコがいるではありませんか。きっとお母さんとはぐれて迷い込んだのでしょう。
大のネコ嫌いだった私は「これは困った‥なんとかせないかん」と言いつつもあまりにも小さく、捨てるわけにもいかず可哀想なので、ご飯は与えていました。
どうしたもんかと夫と相談した結果「きっと誰かが(大型犬を飼っていて2頭天国へ見送りました)うちへ行きなさい。とネコに言ったんじゃないかな‥これも何かの縁だろうからおいてあげよう」

これがクロとの出会い‥ネコ好きの始まりです。(=^・^=)

なんせネコは初めてで、チ○チ○がないので女の子とばかり思ってたら、しばらく過ぎたらなんとチ○チ○が少しずつ生えて来たではありませんか。これにはビックリ!!
そう、生まれて間もない頃って性別の見分けがつけにくいんですよね。
今なら生れたてでも見分けつきますけど(クロのあとに黒の子ネコを保護し、その子がうちで6匹出産したので)あの時はホントに無知で‥。


さて、パソコンがポンコツになる前に、今日はこのへんで‥。

読んで頂き、ありがとうございました。

クロちゃんは…

さっちゃんのおかあさん、お疲れであろう中パソコンと格闘して頂きありがとうございます(笑)
クロちゃんとの出会いをこれも何かの縁と受け入れてくれた優しいご夫婦、始めからクロちゃんは分かっていてそこに居たような気がしてなりません。

さっちゃんのお母さんへ

お話、ありがとうございます。本当に偶然ですが、我が家でも去年、一昨年と大型犬を見送ったばかりです。去年暮れに、野良の大人猫を世話しているうちに、私は完全な猫好きになりました。その野良ちゃんが、本当になぜがわかりませんが突然いなくなり、私自身予想もしなかったくらいの喪失感に見舞われ、犬を亡くした時はもう二度とこんな悲しみを味わいたくないから生き物をかうことはないと思っていたのに、毎日思うことは、猫と暮らしたいということでした。猫カフェにいったり、インターネットで里親希望の猫を探しまくったりしているうちに、「糸島にゃんこ」に出会いました。ペットショップで・・・との選択は全くなかったのも今となっては不思議です。昨日、庭の草取りをしたのですが、いつもこの庭で犬が昼寝などをしていたため、思い出すたび辛くてついこの間まで泣きながら草取りしていました。でも、昨日はそのことすら忘れかけていました。うちの窓からルナとライフがこちらを見ているのが見えたから。それを見て笑っちゃったから。
プロフィール

itoshimanyanko

Author:itoshimanyanko
店長小太郎のプロフィール
2006/4/8大分生まれ。
アビシニアン/ソマリ多頭飼育崩壊の現場より大分のボランティアさんの手で救い出され、福岡のボランティア「博多ねこ」さんの手により猫Cafe MOCAで保護されていました。2011/4/5糸島に里子としてきました。


【お問い合わせ】
電話:092-327-2220
携帯:080-1712-5790
itosimanyanko@gmail.com

【営業日】
水・土・日曜・祝日

【営業時間】
12:00~19:00

【料金】
60分 ワンドリンク ¥1,000
90分 ワンドリンク ¥1,400
120分 ワンドリンク ¥1,700
※ドリンクの追加は ¥100

【糸島にゃんこ募金】
郵貯番号:01780-4-163979
猫のたまり場糸島にゃんこ

保護猫達の募金を宜しくお願い致します。

map
【所在地】
福岡県糸島市志摩野北2286-1
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
!!!
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR