預かり

昨日 多頭飼いの猫達を一時的に預かりが出来ないか・・・?
と 相談に行きましたがダメでした
一旦猫達を出し 避妊・去勢・病気の治療をしなければならず
劣悪な環境の為その場所には戻せない状態です
場所が無ければ 自宅敷地内のプレハブ小屋に入れる事は可能ですが
 5~6名のボランテァさんが交代で必要になります
私一人では 現在でも限界です 朝7時頃から2~3時間
17時頃から20時頃まで が人手が必要な時間です
この時間帯でお手伝いが可能な方が、集まれば出来ます

西区の団地ですが まったく情報が西区の保護活動者の耳に入って
無かったようです、周りも 本人達を責めるばかりで 保護活動者に
相談すらせず放置したようです 行政も気づきながら 保護団体の耳にも
入れず 処分の話 東区のセンターも 何の情報も来てません・・・でした
無能な人間が100人集まっても無能です 一人が気づけば100人気づくはず
廻りの誰も手を差し伸べる事もせず・・・・退去命令
ここまでに放置したのは 行政の怠慢です 決まった事だけをした・・・・だけ
血の通った事の出来る人間が居なかったのが最大の悲劇です
犠牲になるのは 一番弱い 猫達

私の この怒りをどこへぶっければよいのでしょうか
勿論本人に一番の責任がありますが 責任能力があればこんな事にはなりません
それをホローするのが 地域のお世話をされる方やカウンセラー等行政の仕事、
レスキューをいまだに、個人にさせる お役所  殺すだけが仕事じゃないはず
保護場所はおろか預かり場所すら無いのが現実です(税金は何につかいよるとやろか?)
人間は法律が保護してくれますが、動物達はだれも保護しません
                    年寄りの独り言とお聞き下さい

ボランテァでお手伝い出来る方は上記の時間でお願い致します
ご飯・片付け・トイレ掃除・ケージ掃除等で 病院に連れて行く事も有ります  
人数が集まる様でしたら レスキュー出来ます 感情だけでは出来ません

                               にゃんこママ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

是非お手伝いしたいですが!距離が!距離が憎い!
本気でどこでもドアが欲しいと思いました…せめて自分が運転できれば。
せめて物資や寄付で協力させていただきたいと思います。
あとは糸島にゃんこの方にお邪魔した時に全力でお手伝いさせていただきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

itoshimanyanko

Author:itoshimanyanko
店長小太郎のプロフィール
2006/4/8大分生まれ。
アビシニアン/ソマリ多頭飼育崩壊の現場より大分のボランティアさんの手で救い出され、福岡のボランティア「博多ねこ」さんの手により猫Cafe MOCAで保護されていました。2011/4/5糸島に里子としてきました。


【お問い合わせ】
電話:092-327-2220
携帯:080-1712-5790
itosimanyanko@gmail.com

【営業日】
水・土・日曜・祝日

【営業時間】
12:00~19:00

【料金】
60分 ワンドリンク ¥1,000
90分 ワンドリンク ¥1,400
120分 ワンドリンク ¥1,700
※ドリンクの追加は ¥100

【糸島にゃんこ募金】
郵貯番号:01780-4-163979
猫のたまり場糸島にゃんこ

保護猫達の募金を宜しくお願い致します。

map
【所在地】
福岡県糸島市志摩野北2286-1
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
!!!
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR