多頭飼いの猫達の件では ご心配お掛けしております

頑張って、頑張って頂いてるボランテァさん達
苦しくて、苦しくてやり場の無い怒り、悲しみ
ルナライフママさん なぜ 貴女の怒りを私にだけ向けて頂けませんでしたか
なぜ罪も無い猫達を巻き添えにされましたか   どれほど皆が悲しんでいるか・・・

猫に夢中 (ルナライフママ)
Sさん、こんばんわ~。ひなた坊のこんな無防備な体勢(笑)、どんだけ~くつろいでんの~(あははっ)。


数日前の貴女のコメントです

殺処分が決まりましたら、一匹でもご自分の責任としてレスキューされて下さい
必ずお知らせ致します   私も貴女の事は許してはおりません


不必要な事を書いているのかも知れませんが、
軽い嫌がらせがどんな結果を招いたのか、知って頂きたいと考えました
ルナライフママ H さん 罪悪感のかけらも無い様ですね


                  にゃんこママ

 

コメントの投稿

非公開コメント

軽いもクソもないでしょう?
ルナ・ライフママには自分が仕出かした事を一生かけて後悔し続けてください。

ルナ・ライフ里親 ブログコメント

ルナちゃん・ライフちゃん里親。にゃんこママさんだけでなく、ボランティアの方達まで非難するのですか。
5月28日、コメントにてお知らせいたしました通り、猫ブログさんへのあなたの自分勝手なコメントをお約束通り、皆様に見ていただきます。
最初にお願いをさせて下さい。
これから書かせていただくことは、ルナちゃん保護主様・ライフちゃん保護主様にとって傷つく内容かもしれません。大変申し訳ございません。
ですが、私が知ってしまっている以上、にゃんこママさん・ボランティアさんへの非難は見過ごせません。
また、大変長文になりますため、ご理解いただければ、お付き合いいただきたいと思います。
猫ブログの方にご迷惑になりますので、ブログ名は伏せます事をご了承下さい。

*ルナ・ライフママ 2015/04/15 10:17 焼きかつおを朝晩1本ずつ、ルナとライちゃんと外猫の漱石くんの3にゃんで3等分してあげてます。

*2015/04/17 00:57 もう1匹くらいいてもいいかもとは思います。おひざにきてごろにゃんしてくれる猫が1匹くらいほしいかな。うちの子たちはお互いが仲良すぎて、人間に甘える必要なし!と思っているような気がします。

*2015/04/17 16:08 最近、野良猫ちゃんにテラスにおしっこされて困っています。縁側にもうかうか布団や枕を干しておけません。昨日、なんか臭いと思ったら枕にやられていました。ルナが過剰反応して気がついたんですけど。それに、次々違う猫が来ているようで、中には大きなのもいてちょっと怖いです。やはり、私には野良猫を大きな心で受け入れるようなうつわは持ち合わせてないようです。ちっさい人間です。
mocaのママさんは16日17日臨時休業されていますが、もしや地域猫15頭の避妊手術に奮闘されておられるのでしょうか。いつも、泣き言一つ漏らすわけでもなく、ただ、淡々と行動されていますね。
糸島にゃんこでも今、多頭飼いの家のことで大変なことになっていて、気が滅入ってイライラしています。エイズキャリアの子が里親様にお婿にいったことだけが嬉しいニュースでした。糸島にゃんこ、この先どうなっちゃうんだろう。もっと、ゆったりのんびり付き合っていきたいのに、いつもピンチがくるんです。・・と、だいぶん愚痴っちゃってごめんなさい。

*外猫くんのマーキングには困ってしまいます。つい、この前まで可愛いからと微笑ましく見ていた外猫くんが悩みの種になっていて何とも虚しいです。おやつやえさや水をやらなければこんな気持ちになることはなかったのにとまた、ちっさい自分がいます。
私は、いつもいつもこんなふうで、しなくてもよいことを過剰にしてしまい相手がそれにこたえてくれないことに気持ちが折れ、最後はシャットアウトしてきました。友達、親、RTAの役にしても自分がこんなにしてやってるのに、批判するのか、まだ私を利用するのか、と思うようになって次々失っていきます。
糸島にゃんこさんにしてもこの3ケ月でけちな私にしては、相当な寄付、援助物資をしたつもりだけど、そろそろフェードアウトしたくなってきています。支援がエンドレスな感じなのです。私には荷が重いです

* 2015/04/22 (ブログ主様)さんが「気持ち的にクタクタ」なのは、ブログがアップされるのを待ち構えて、すぐさま長文のコメントを送る私のせいではないですよね(泣。私の事、うっとうしく感じませんか?実は私は先週から気持ちが落ち込んでいます。
「(ブログ名)」にコメントさせていただくことで気持ちが保たれています。こんな時、親友がいたら何でも話して相談にのってもらうのでしょうか?親友はおろか友達と呼べる友達も全くいない私にはわかりません。ものすごい被害妄想に襲われています。
それから、外猫のことで胸が締め付けられる思いです。テラスに入れないようにしても庭でちょこんと待っている様子、縁側でこちらをうかがっている様子が見ていてつらいです。おやつのかつおを待っているんです。おやつくらいやりたいけど今日もマーキングの跡があるので、やりません。うちではうんちはしないけどどこかでしているのだろうし、また冬が来て駐車したばかりの温かい車の上にのったりタイヤホイルにマーキングをすれば錆びるし、今のうちにどこかに行ってもらいたいです。身勝手なのは重々承知です。なんて嫌な人間なんだろう。と思う気持ちがこの気分の落ち込みの原因の一つだと思います。
糸島にゃんこでも多頭飼いのすざましいゴミ屋敷にまだ残っているたくさんの猫たちをどうするのか決まらないでいるようです。ボラで数人夕方手伝ってくれれば受け入れるといわれているけど私には無理だし個人がそこまでしなくてはならないのか疑問です。でも、行政に任せれば殺処分されるのでしょうね。嫌なことばかりで荷が重いことばかりで憂鬱です。

*2015/04/23 19:00 たった今、糸島にゃんこさんから脱退しました。募金や支援をした方が本当の支援者で口だけの方は応援とは思わないとのお考えに同感しかねました。つきましては、私のこちらのコメントでも糸島にゃんこさんに対する非難とも感じられるコメントが多々ありますので、本日をもちまして(ブログ主様)さんのブログにもおじゃましないようにいたします。申し訳ありませんが、お読みになられましたらこのコメントだけでも削除していただきたくお願い致します。

糸島にゃんこさんの事、びっくりさせてごめんなさ~い。だけど、1月14日にメールで里子に欲しいと連絡し、15日に猫用品を揃え、翌朝、急きょルナも、ということになって1月16日からルナ・ライフママになりました(ふふっ。一日も早く寂しい心の穴を埋めなくては、どうにかなっちゃいそうで・・・。心の穴は、夫や子供や孫ですら埋められない特殊な穴だったんです。
実は私は糸島にゃんこさんには行ったことがありません。ブログ上でライフを気に入り里子にもらいました。糸島にゃんこはうちから遠いしこの先行くことはないと思います。車の運転は近場しかできないし高速ものれない。筋金入りの方向音痴です。夫に頼めば連れて行ってくれると思いますが、内弁慶で人見知りな私にはハードルが高いです。

※4月24日から「ルナライフママ」から「猫に夢中」にハンドルネームを変えます。
*猫に夢中 2015/04/24 09:09 昨日はブログの更新時間が遅かったから心配していました。(主様)さんの身体の調子がお悪いのかと。
・(ブログ主様からの返信)猫に夢中さんこんにちは~はじめまて。。。ではないですよね?(;´∀`)

*2015/04/26 01:51
こんにちわ。何かいろいろすみません。でも、今はすっきり爽やか心機一転やり直します。

以上、あの人が猫ブログさんへ書き込んだコメントの一部ではありますが書かせていただきました。糸にゃんのブログも併せて見ていただくと理解しやすいかと思います。
私も猫ブログさんのブログを拝見していて、ルナライフ里親があの様な人だと知り、怒りと共に見損ないました。

幼稚な考え・他人の気持ちを考えないコメントに対し、言いたい事はたくさんありますが、1つ言わせていただきます。
あなたが4月22日コメントに書かれた「ボラで数人夕方手伝ってくれれば受け入れるといわれているけど私には無理だし個人がそこまでしなくてはならないのか疑問です。」との発言。
あなたのこの発言は、各地で動物の幸せを願い活動をされているボランティアの方々を否定しているように私は汲み取りました。
あなたが大切にしているルナちゃん・ライフちゃんは個人の方が保護されたのではないですか?あなたのお考えですとルナちゃん・ライフちゃん保護主様まで否定していることになるのではないですか?ライフちゃん保護主様は大けがしたライフちゃんを病院へ連れて行き治療して下さったのではないですか?そんな保護主様の気持ち・行動も「個人がそこまでしなくてはならないのか疑問です。」と言うのですか?
保護主様がいなければ、あなたの大事な大事なルナちゃん・ライフちゃんは今いなかったはずです。
そして、ルナちゃん・ライフちゃんとあなたを繋いでくれたのはにゃんこママさんです。感謝はすれど、非難なんてするものではありません!

愛猫たちでなければ、他の猫は殺処分になっても、どうなっても良いとのお考えで今回の件を引き起こしたのですか。
あの子たちを考えるだけで胸が痛い。つまらない人間の行動で、戻っていったあの子たち、ごめんね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

昨日の記事のコメント欄で経緯を知り驚きました。これ以上の保護はするなと言われていたのですね。
そもそも県庁って今回の件は管轄違いますよね。県という行政のトップに言えば効き目があると思われたのでしょうか。
又、こちらのコメント欄で読んで感じたのは、ルナ・ライフママさんは心に問題抱えられてませんか?

自分の気分次第で外猫に餌あげたり、疎ましく思ったり。ルナちゃん、ライフちゃんも家族で埋められない穴を埋めるとか。

飼主が精神的な問題を抱えて飼われたワン、ニャンが飼育不能になって保健所に行ってるケースが沢山ありますよね?

個人をネット上で名指しして批判する事はあまりしたくないのですが、ルナちゃん、ライフちゃんが途中で飼育放棄されないようにと願ってコメント致しました。



初めて

コメントさせて頂きます。
自分もこの人には精神的に問題があるように受けました。だからといって自分はこの人が取った軽 率な行動が許せません。せっかくの『助けられた命』とその為に関わったにゃんママやボランティアの方々の『想い』 が悲痛にも断念しなければならなった経緯も間近で知ってるから。(私も大きな心は持ってませんので)
引き取られたルナちゃんとライフちゃん。この人が別の何かで心が満たされ時どうなるか心配です。どんだけ自分様なのでしょう?
ルナライフままさんが頑張っているのは分かりますがただの独りよがりにしかみえません。
ただただこの人にはルナちゃんライちゃんに何らかの影響が無いよう祈ってます。

酷いコメントですね。
支援がエンドレスでとか、私には荷が重すぎるとか・・・
何か勘違いしてませんか?
普通寄付をしたり手伝いをしている人は
少しでも役にたてればと思うだけでほんの少しも見返りなど求めてはいないのです。
少なくとも糸島にゃんこを応援している方達は。
もうこれ以上何も出来ないと言うのなら
何も言わずフェイドアウトすればいいでしょう?
私は小っさい人間だからとかだから何?
そうじゃないよあなたは頑張っているよとでも言ってほしいの?
自分勝手におやつをやっておいてちょっとでも何かあったら無視するだなんて最低ですね。
レオ君、すずちゃんママだって出来ることならこんなコメント載せたくはなかったはず。
でもそうせざるを得ない様な事をしてしまったルナ・ライフママ。
今回私も含め出来ればこんな腹立たしいコメントなんかしたくないんです。
それだけ彼女の取った行動がどれだけ大変な事をして、どれだけの人を怒らせて
そして悲しませてしまったかと言う事です。
ルナ・ライフママ、どこの猫ブログのコメント欄もあなたがどんな性格でどんな人生を送って来たかなんて誰も興味などもってないと言う事にそろそろ気づいたらどうですか?
猫のブログなんだから。

私も

物資でしかお手伝い出来てないですが見返りなど微塵も考えてません(;_;)

考えてしてる事がおかしいでしょ?


私はペンネームにもあるように「趣味」になってるんです主人も私も人に喜んでもらえる事が好きでにゃんこママさんだけでなくニャンズ達の幸せのお手伝いをしてるだけ…


猫達に罪はない…にゃんこママさんは命を助けようとしてるだけなのはわかりますよね?


もうやめて下さい(T_T)これ以上にゃんこママを傷つけないで下さい(T_T)皆さんを不快にさせないで下さい(T_T)

No title

碧ちゃん・海ちゃんママさん ありがとうございます。
正直、ルナ・ライフ里親のコメントを公開するか悩みました。
ルナちゃん・ライフちゃん保護主様を傷つけてしまわないか、保護主様は里親とこれからも近況報告でやり取りをされていくと思うと、付き合いづらくなるのでは・・・またにゃんこママさんの気持ちを落ち込ませる要因を作ってしまわないかどうか・・・
しかし、自分の都合が悪くなれば、可愛がっていた子ですら邪魔者扱いする人です。
今は、ルナちゃん・ライフちゃんを溺愛していますが、今後どうなるかわかりません。ルナちゃん・ライフちゃんのためにも危険抑止として、保護主様にも里親がこんな一面もあると知っておいてほしい気持ちで書きました。

以前、批判がエスカレートするなら里親のコメントを出す、とコメントをしました。でもこれは抑止力として、コメントを公開しなくて済むようにとの思いでした。ですが、ボランティアさんまで批判したようですね。
これは、あなたの浅はかな行動の報いです。

No title

そもそもこれだけの波紋を生んだ張本人の方は
どのような心境で再び猫たちを迎え入れられたのでしょう。
ひと月あまりの時間があったにもかかわらず部屋もそのまま・・
にゃんこママさんやボランティアの方がどんな思いで劣悪な環境に
猫たちを返したか・・感じれる方ならば元々このような状況に陥って
いないのでしょうが・・
この方こそ自分の心の隙間を埋める”道具”として猫たちを
利用しているだけのように思います。自分中心で猫たちのことを
本当に考えているとは到底思えません。

今回の件がどういう形で収束を迎えるのか検討もつきません。
猫たちのために出来る協力はさせていただきたいと思います。
只、このような方ですから又どこからか猫を連れて来て
劣悪な環境で監禁状態にし、ある意味の虐待を繰り返すような
気がしてなりません。

一番初めの無理難題相談者のMさん、このブログをご覧になって
いますでしょうか。猫たちや張本人のお世話にもお名前が出て
来ませんが、あなた様の持ちかけられた相談によって
どれだけの方の汗と涙が流れているかお分かりでしょうか。
同じ事を繰り返さないように張本人の心のケアをするのが
せめてもの貴方様の務めではないでしょうか。

No title

すず・レオママさん、「ルナ・ライフママ」のコメントを書いて下さいましてありがとうございます。随分と悩まれての決断だと思います。

県庁へファックスするという事は、こういう事態が起こることは想定内で、もちろんそれなりの確信と覚悟があっての事でしょう。きっちり責任とっていただきましょう。逃げることは許されません。

今回の多頭飼いのいいだしっぺМさん、T.Oさんの仰るようにあなたの行動が見えません。まさかにゃんママに丸投げですか?そうでなければ、あなたが何をされたのか教えて頂けませんか?


いとにゃんこのお便りを拝見しながら 一体何が起こっているのだろう、とずっと感じていました。公表されたものを何度も何度も読み返して見ましたが、猫に夢中さんですか?理解できない行動ですし、あまりにもご自分に都合のいい方だと思いました。野良猫にエサを与え排泄物で迷惑だと言う、膝の上でスリスリゴロゴロするにゃんこが欲しい ?わがままな方ですね、いえ、わがままな方に失礼、
傲慢な方ですね、にゃんこは賢いのですよ。膝の上でスリスリしないのは、貴女のその傲慢な内面を見抜いているのかも知れませんね。
にゃんこママさんやお手伝いされておられる方々が怒ったり悲しい思いをされた事もこの方には、多分、到底理解できないことでしょうね、残念ですが。
にゃんママさんの理解者は沢山います!一番の理解者はにゃんこ、こにゃんこ達です。そしてにゃんこたちと今幸せな時間を与えて頂いたおかんやママや奥様達です。
にゃんこママ、ありがとうございます。
プロフィール

itoshimanyanko

Author:itoshimanyanko
店長小太郎のプロフィール
2006/4/8大分生まれ。
アビシニアン/ソマリ多頭飼育崩壊の現場より大分のボランティアさんの手で救い出され、福岡のボランティア「博多ねこ」さんの手により猫Cafe MOCAで保護されていました。2011/4/5糸島に里子としてきました。


【お問い合わせ】
電話:092-327-2220
携帯:080-1712-5790
itosimanyanko@gmail.com

【営業日】
水・土・日曜・祝日

【営業時間】
12:00~19:00

【料金】
60分 ワンドリンク ¥1,000
90分 ワンドリンク ¥1,400
120分 ワンドリンク ¥1,700
※ドリンクの追加は ¥100

【糸島にゃんこ募金】
郵貯番号:01780-4-163979
猫のたまり場糸島にゃんこ

保護猫達の募金を宜しくお願い致します。

map
【所在地】
福岡県糸島市志摩野北2286-1
カテゴリ
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
月別アーカイブ
!!!
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR