しろくまちゃん

お待ちかねの しろくまちゃんです

まずは 里親さまのお便りです

こんにちは!
あまり動作の無いおっとりしろくまですが、写真が貯まりましたのでお送りします!

しろくまくんを気にかけて頂いてる皆様にはご存知の通りですが、エイズキャリアのしろくま
今までのご報告の画像は元気な姿を収める事が出来ていたのですが、
やはり体調の悪い日というのもあるのが現実でございます。

先日、以前から気になって病院の先生に観てもらっていた口の中の炎症について、
先生と相談の末歯石の除去及び炎症部のレーザーによる手術、
並びに歯の緩みがあれば抜歯という事で施術して頂きました。

にゃんこママ様にはご報告させて頂いてましたが、しろくまを応援して頂いた皆様、
保護して命を救って頂いたスタッフの方々、
そしてしろくまとの出会いを結んで頂いたにゃんこママ様への感謝から改めて現在をご報告します。

術後の経過はかなり順調の様子で食欲も戻り私もとりあえずは一安心という所です。

生き物を飼うという事。それがどういう事なのか。責任とかでは無く、
そのペットと初めて出会って飼うと決めた時の気持ち。
この気持ちさえ変わらなければあえて「責任」という言葉すら出ずに、
当たり前の事としてそのペットの生涯を共に過ごしそして見送れるものではないでしょうか。

しろくまは天国と地獄を見ました。うちで飼われることになって今が天国かどうかはわかりません。
本来掛かるハズでは無かった病に掛かり、その弊害かもしれない病にも直面しています。

その時の気分で「流行りだから」とか「今が寂しいから」とかそんな中途半端な気持ちでは無く、
「自分の人生を共に過ごす者」としての気持ちを持って飼って頂きたいと
ペットを見捨てる方にお伝えしたいと思います。

重い話になりましたが、本当に今は体調も良いみたいでいつものスリスリ甘えさんにゃんこです( ^ω^ )

体調の悪い時の写真もありますが送付致します

image3_20150705131529604.jpg

image4_201507051315275b8.jpg

image2(1).jpg

image2_2015070513151047b.jpg

image1_2015070513150808f.jpg

image1(1).jpg

image3(1).jpg

しろくまちゃんの食欲が落ち大変なご心配をお掛けいたしました
少しの異変も見逃さず、直ぐに病院へ・・・・・里親さまの愛情に守られたしろくまちゃんです
現在では少しづつ食欲も取り戻し一安心の里親さま、有り難いです

しろくま応援隊の皆様の祈りがきっと 猫の神様に届くと信じてます
応援メッセージをしろくまちゃんに頂けば有り難いです

要約見つけた安住の 終の棲家 しろくまちゃん 今が一番幸せです
大切な家の子ですから・・・と里親さま・・・  感謝申しあげます

にゃんこママからお願いです しろくまちゃん頑張れコメントお願い致します
糸にゃんで一番の強運・一番の幸せにゃんこ・・・しろくまちゃん

                  にゃんこママ

コメントの投稿

非公開コメント

シロクマくんの里親様、シロクマくんへ
シロクマくんが、糸島にゃんこに保護されて何回かシロクマくんと一緒に時間を過ごしました。とても穏やかなやさしいこでした。
里親様のシロクマくんを貰いたい気持ち他の子は、貰われる可能性があるけど、この子は、可能性が少ないかもしれないから。誰にでも言える言葉ではありません。又、前の子の一周忌が済んでからという言葉も1人1人に愛情を注いでいるからこその言葉だと。私もそのような気持ちで我が子に接していかなければと改めて感じました。
今回、この頃シロクマくんのお手紙ありませんね。とにゃんこママに聞いたら、里親様からのお電話を待っているとの返事。にゃんこママ、シロクマくんが心配で、里親様の事も気掛かりで1日何も手につかなかった。といっていました。次の日、シロクマくんの里親様からの今回のお手紙と久しぶりのシロクマくんに会えて涙が出ました。良かった❗と。
里親様の心の叫び。いつもいつもにゃんこママと話す事です。
地域猫活動をしている所に、朝一新しい猫が震えながらいる。何故?少しのご飯と一緒に捨てられ、一晩この子は、どんなに怖く寒く悲しい気持ちでいたのだろう❗人間を信じられないこの子を早く抱きしめて大丈夫だよといってあげたい。でも本当は全然大丈夫じゃない。だってこの子は、野良猫になったんだから。何回同じ経験をしても慣れない瞬間です。
だからシロクマくんの里親様の心の叫び。皆さん耳を傾けて聞いてください。猫や犬、ペットは癒しのために飼うのではありません。あの子たちにどれだけ心を助けられたか。同じ命の重みです。一緒に生活して(共存)家族として受け入れられる人にしか受け入れる事は出来ないと思います。
上手く話が出来ずすみません。
シロクマくん、元気になってくれてありがとうね。又、一杯やさしいお顔みたいです。
シロクマくんの里親様、貴重なお手紙ありがとうございました。にゃんこママ、ありがとうございます。これからも、一杯勉強して頑張ります😺

しろくまくん大変でしたね。
元気になってホントによかったです!
責任と言う言葉が〜私もその通りと思います。家族として当たり前の事です。
どこの動物のテレビ番組とは言いませんが何万も何十万もする可愛い動物の赤ちゃんとかテレビに出して結果こう言うのが流行りとかつくってしまうのかなと思います。
もっと色々発信する事があるだろうとイライラしてしまうのです。
捨てられた時の人間に裏切られた時の動物達の気持ちを思うととても悲しく思うと同時にうちの子には絶対そんな思いはさせないと改めて誓うのです。
しろくまくんホントに良くなってよかった・・・

皆様、この度報告が遅くなりご心配をおかけしました。

体調も悪く、食欲の減少から痩せ始めていたしろくまの写真を送って掲載して頂いて応援してもらった皆様に心配をお掛けするのではないかと躊躇していました。
しかし、にゃんこママ様への報告だけはとメールと病院での診察内容の画像は送信させて頂いていました。
ひと段落ついた時点でにゃんこママ様へ直接お電話にて状況をご説明させて頂き、その際皆様がしろくまを大変気にかけてくれていらっしゃるとお聞きし、私自身踏ん切りがついたと申しますか、本当の現状のしろくまを皆様にお伝えする覚悟が出来ました。

現時点では落ち着いて食欲も戻って元気ですが、完全に大丈夫かと言われれば「はい」とは言えない状況です。

本当のしろくま、いや、捨てられて病を患った猫のこれからという極めて現実である事に対しての報告をさせて頂きます。その過程で、やはり体調の悪い時の写真や痩せてきた写真など今後出てくるかもしれません。

ですが、皆様がしろくまに対してここまで応援して下さりましたのでその思いを受け止め、精一杯生きるしろくまを皆様に見てもらうべくご報告させて頂きます。

皆様、本当にありがとうございます!これからもしろくまをよろしくお願いします!



追記
復活した食欲のおかげでストックしていたフードが底を尽きそうです(笑)
嬉しい悲鳴とでも申しましょうか(笑)
そんなこんなでしろくまとの楽しい生活はこれからも続きます( ^ω^ )

No title

しろくまくんの里親様、ありがとうございます。
病気があり年齢不詳、いろんなリスクを承知のうえで里子に・・・とても出来る事ではありません。しろくまくんの体調が悪い時はご家族様も辛い気持で見守っておられる事と思います。
しろくまくん、愛情いっぱいのご家族さまに支えられて幸せね。

しろくまくんの幸せがいつまでもいつまでも末長く続きますように・・・。

しろくまくんの穏やかな顔が見れて安心しました(=^・^=)

里親様

白くま君のこと、ありのままの現状ご報告感謝致します。
体の具合が良くない時もある様ですが、優しいご家族の元
心穏やかに暮らしているのは間違いありません。
里親様の仰るとおり家族の一員として暮らしてゆく以上、
色々おこる出来事に対しての対応はごく当たり前のシンプル
なものだと思います。しかしながらペットをアクセサリーのような
感覚で軽く飼ってしまう意識の低い飼い主も少なくないのが
現在の日本の現状でしょうね・・
なんにも出来ませんがここへ集う方々は色々なご報告も
目をそらさずしっかりと向き合ってくださる方ばかりだと思います。
白くま君、優しい里親様にいっぱい甘えてしあわせな毎日を
のんびり過ごしてね。

しろくまくん頑張れ(=^ェ^=)

お便りありがとうございました^ ^

しろくまくん…ケージに近寄ると“抱っこしておくれ”と
身を乗り出して甘えていた事を思い出します(o^^o)
お便りで しろくまくんがご家族の愛情に包まれながら
穏やかに過ごしている様子を見ているだけで本当に
温かな気持ちになります^ ^
動物と暮らしていく中での楽しいこと辛いこともブログを通して、
皆んなで共有出来るのが“糸島にゃんこ”の
一番素晴らしいところだと思っています☆彡

しろくまくん! みんにゃ応援しとうば〜いo(^_^)o

糸島にゃんこのファンの皆様へ。
にゃんこママの気持ちです。シロクマくんの写真と里親様の気持ちを、少しでも皆様に沢山知って欲しい。と、ブログの一番にシロクマくんがいる日を1日長くとブログの更新を1日お休みしてらっしゃいます。
いつか、私達の大切な家族にもシロクマくんの里親様と同じ気持ちを持つ日が来ます。糸島にゃんこのファンは、皆自分の事のように一緒に笑い一緒に悲しみ一緒に怒り、同じ気持ちを持つ方ばかりだと思います。だから、シロクマくんの事とても大切に思います。他の子達もとても大切に思います。
皆様と糸島にゃんこのブログを通してお知り合いになれた事。とても有り難く嬉しく思います。そんな場所として、糸島にゃんこブログを一生懸命更新してくれるにゃんこママ、ありがとうございます。
追伸です。
糸島にゃんこ応援隊のT.O様が、糸島にゃんこのポストガードと小太郎店長のメモ帳(なんと2パターン)を作って来店された方や皆様に配ってください。と届けてくださいました。昨日お手伝いに行ったら、先にいただいちゃいました。T.O様、みぃちゃんまま様ありがとうございます。我が家は大騒ぎ。今朝、お手伝いによって、職場のファンの分まで頂き、朝から職場も大騒ぎ。
皆様是非糸島にゃんこにお立ち寄りください。かわいいですよ、

No title

今まで一人で痛みを耐えていたんでしょうね。
これからは、優しい家族の庇護のもとゆっくり生活してね。
何も出来ませんが、しろくま親分と一喜一憂して見守りたいです。

子猫ちゃんたちの名前無事に決まって良かったです‼︎みーんな覚えやすいですね(o^^o)

しろくまちゃん、頑張れー‼︎
誰よりも強い運を持ってるしろくまちゃん♪陰ながら応援しています‼︎

七夕ですね(^_^)

一匹でも多くのにゃんこに素敵な出会いと平穏が訪れますように・・
プロフィール

itoshimanyanko

Author:itoshimanyanko
店長小太郎のプロフィール
2006/4/8大分生まれ。
アビシニアン/ソマリ多頭飼育崩壊の現場より大分のボランティアさんの手で救い出され、福岡のボランティア「博多ねこ」さんの手により猫Cafe MOCAで保護されていました。2011/4/5糸島に里子としてきました。


【お問い合わせ】
電話:092-327-2220
携帯:080-1712-5790
itosimanyanko@gmail.com

【営業日】
水・土・日曜・祝日

【営業時間】
12:00~19:00

【料金】
60分 ワンドリンク ¥1,000
90分 ワンドリンク ¥1,400
120分 ワンドリンク ¥1,700
※ドリンクの追加は ¥100

【糸島にゃんこ募金】
郵貯番号:01780-4-163979
猫のたまり場糸島にゃんこ

保護猫達の募金を宜しくお願い致します。

map
【所在地】
福岡県糸島市志摩野北2286-1
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
!!!
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR