里親さまからお便り

しのちゃんの様子をお知らせ頂きました(喜)


お便りから

糸島にゃんこ様

しのちゃんの里親のM です。こんばんは。
新生活1週間目のご報告メールを送らせていただきます。

この1週間で、しのちゃんは新しい環境にだいぶ打ち解けてきました。
ひととおり家の中を探検し終え、
お気に入りスポットをいくつか見つけました!
特に、新聞紙を溜める段ボール箱の中がお気に入りです。
土日月と三日間、段ボール箱に入って上機嫌です。
マイブームをみつけたみたいですね!

写真は、しのちゃんが段ボール箱でのんびりしている姿を添付しました。
のどをゴロゴロいわせて、たくさんふれあってくれました。

生活面では、
遊びっぷりと爪とぎが豪快で元気です!
初日よりも食欲が安定してきて、安心しています。お通じも健康です。
トイレが終わると「ニャ~ン(ちゃんとできたよ~)」と、ご報告してくれます。
人間の赤ちゃんみたいでかわいくて、笑ってしましました。

少しずつ、しのちゃんも私たちを受け入れてくれて、嬉しいです。
しのちゃんの好みをもっと理解して、ずっと幸せにしていきたいです。
また来週、ご報告します。
今日はこの辺で失礼します。ありがとうございました。

          しのちゃんファミリー・M

追伸 写真、あまり上手じゃなくてすみません。

WIN_20150831_182218.jpg

WIN_20150829_212536.jpg

WIN_20150829_212611_2015090120194119b.jpg

上手じゃない写真なんてありませんよ どの写真を頂いても愛情が溢れて
幸せいっぱいな様子が手に取るように解ります 嬉しい贈り物です
もっともっと甘えてくれる様になります とても可愛い子ですよ~
ご家族の愛情を しのちゃんもちゃんと解ってるとおもいます


お次は しろくまちゃん  お便りから


大分涼しくなってきましたね!しろくま画像を送付します( ^ω^ )
今回は珍しく、しろくまが自分の尻尾で遊んでいる写真が撮れました(笑)
なかなかスピーディーな物で写真がブレブレですが、
元気な姿をお見せする事が出来ると思いこのまま送付します(笑)

運動の後は栄養補給ということでおやつもこの食いつきの良さ!
恐らく体重も術前の時くらいには戻っていると思います( ^ω^ )
そして最後におまけ画像として、ワイルドしろくまもご覧ください( ^ω^ )


多頭飼いの件、私には大それた事は言えませんが、結果的な方向は正しいとは言えないけど、
心底にある「猫を救いたい」という部分だけは否定は出来ないと思ってしまいます。
にゃんこママ様のお話を聞いたりして、保護活動というものは極めて大変であり、
現実問題として「人手、資金、場所」到底一人で出来る物では無いと教わりました。
多頭飼いの方、きっと上記の三項がどれも満たす事が出来なかったのではないでしょうか。
にゃんこママ様の様に行政的にもちゃんとした手順を踏んで保護活動をされている方にもっと早く出会えていれば・・・
きっとその多頭飼いの方も悲しい結果ではなく健全な保護活動を遂行出来ていたのかもしれませんね。

私自身、正しい保護活動をしようと思っても完璧にそれをこなすことは難しいと自負します。
なので偉そうな事は言えません。

にゃんこママ様の仰った通り「可哀想という慈悲の心だけの行動ではなんの解決にもならない」という
言葉を痛感する事例でした。


image5_201509012019097fb.jpg

image6_2015090120194023c.jpg

image3_20150901201913220.jpg

image4_201509012019149c6.jpg

image1_20150901201911993.jpg

image2_20150901201912aef.jpg

えぇえぇえぇ~・・・どうなっとるとこの尻尾?? もひかん・・・ ?・・・
でもとっても チャーミングなしろくまちゃん めっちゃ にあうよ~(笑)
とても健康そうで嬉しいです  しのちゃんも しろくま君も とてつもない運を
持って生まれて来てたんですね~信じられないほどです
みんにゃにもその強運幸せになって届けてね 


貴重なご意見有難うございます
たんなる多頭飼いは 慈悲の心で助けてる訳ではないようです
自分の自己満足で 何頭のお世話をしてる・・・・と吹聴する目的がほとんどらしいです
今回の飼い主も 仕事もせず猫を拾い連れて帰ってるだけです 本来の猫の幸せを
考えれば到底 何度も食い殺させる事は出来ません異常性格者では・・・・・?
なぜ私がブログに書いてるのか・・・本人に見せる為です 人伝に聞いてる事が解ってます
誰かが監視をする事で、これ以上 かわいそうな猫をつくらせ無いためです
本人の申告で 34匹だそうです トイレの数 4個 だったそうです
本日立ち入り検査がありましたが 本人に通達されてましたので 必死で掃除したんでしょうね
飼い主さん 彼方はどれだけ猫を苦しめたら満足ですか 多頭飼いに向かない猫達を
狭い家に閉じ込めて、保護活動者ですか バカな多頭飼いのクズです
子猫はすべて 死んだそうです  団地の猫も自分が引き取ると言ってます
こんな人間を野放しで良いのでしょうか?

     姪浜のセンター
      「家庭動物啓発センター」
            092-891-1231


私はここに相談しました・・・・が  なぜ抜き打ち検査ではないんでしょうか?
馴れ合いの検査?? なぜ飼い主の言葉を額面通りに受け取るのか??
又何か情報があったら教えて下さい・・・・それを調べるのがあんたらの仕事たい!!


この怒り どこにも捨て場がありません
            にゃんこママ

コメントの投稿

非公開コメント

飼い主さん自身にそこまでの事があったとは・・・大変失礼しました。

時間や金銭的な事情があって保護したままの状態で手付かずでは無く、家に集めて放置で満足されていたとは・・・さすがにそこまでとは思いませんでした。


全くの無知ですいません。そして詳細の説明ありがとうございます。
拝見させて頂き思わず「マジかよ・・・ガチの◯◯◯◯じゃねーか」と口は悪いですが出てしまいました。

しろくまはにゃんこママ様に保護して頂き本当に幸せです。

Re: タイトルなし

皆様、ご事情が解らなければ、善良な猫好きな方・・・と想われて当然です
ですが、本当に 命・・・と考えた時この子達の幸せを考えるのが人としての
あるべき姿だとおもいます この飼い主に何かあった時この子達はどうなりますか?
最悪殺処分です 悪質な多頭飼いが後を絶たずどれほどのボラさんが苦労し涙してあるか・・・
私は里親さまに繋げて行く事で少なくとも この飼い主より多くの子供たちの幸せの旅立ち
を実現しました 出来もしない ホラ を吹く暇があるのなら、里親募集のビラでも造れ・・・・
と言いたいです 妄想癖、もおありのようです 西区の方で糸島での地域猫のお世話も禁止された方です
何か又問題を起こされる様な事があれば容赦しないつもりです 皆様ご協力お願い致します

                    にゃんこママ

多頭飼育

只これだけ保護していると吹聴するだけが目的?
何か他に目的があるようにすら思えます。悪徳ブリーダーと
なんら変わりありませんね。
私が小さい頃、過度にきれい好きな母が毛が落ちる、臭うなどの
偏見から犬猫を嫌っていて生まれてこのかたニャンコと暮らした事は
一度もありません。しかしいじめたり危害を加えた事もありません。
関わらない人が不幸なニャンコを増やす事は無いのです。
需要があるから無くならないブリーダー、可愛い 可哀想と その先にある
責任を果たせもしないのに手を差し出しのべる人間の浅はかさ身勝手さ、
全ての不幸なニャンコは残念な猫好きさんが関わって生み出されていると
いう現実。何とも皮肉ですね…
これまで大変なご苦労をされて子猫を育て上げて来られたにゃんこママさんを
ブログを通じてですが見てきました。子猫は食い殺された、全て死にましたなど、にゃんこママさんにとっては胸の張り裂ける思いでしょう。
公と名のつく機関は お上の支持には俊敏ですが個人の懇願にはホントに
腰が重いですね。やりたくないのか やりたくても動けないのか…
もしもにゃんこママさんの仰る通り何処かで多頭飼い当人の耳に入るなら
あなたは今それで本当に幸せですかと聞きたいです。
にゃんこママさん、うまく言えませんがみんにゃの明るい未来のために
かけがえのない 〈糸島にゃんこ 〉をこれまで通り一歩ずつ根を張り
ながら歩みを進めて下さいね。応援しています。


猫の幸せ

ニャンコママさんお疲れ様です。自分が知っている猫カフェさん(保護活動、里親募集など行われている)は保護したい猫はいっぱいいるけどできないと嘆いておられます、当然です、人手、時間、お金が必要です。自分の許容範囲を超えたら猫達に負担がかかります。ニャンコママさんはその事を言いたいと自分は感じました。猫を飼うことは誰でも可能です、ただその猫の一生を幸せに送ってやらなければ意味がないと思います。ニャンコママさんの怒りは当然です。頑張ってニャンコママさん、ちょっと前に行ったのですが休みでした!ちゃんと調べて今度行きたいです。

Re: 猫の幸せ

コメントありがとうございます  折角お越し頂きましたのにお休みで
申し訳ございませんでした 
何時も自分に言い聞かせる事・・・
自分に出来る事だけをする事 出来ない事はしない事
とは言え 皆さんには眼一杯の応援・ご支援をお願いし
自分に出来る事以上の事をさせて頂いてます 何時も皆さんの
お陰で・・・・と感謝です

           にゃんこママ
プロフィール

itoshimanyanko

Author:itoshimanyanko
店長小太郎のプロフィール
2006/4/8大分生まれ。
アビシニアン/ソマリ多頭飼育崩壊の現場より大分のボランティアさんの手で救い出され、福岡のボランティア「博多ねこ」さんの手により猫Cafe MOCAで保護されていました。2011/4/5糸島に里子としてきました。


【お問い合わせ】
電話:092-327-2220
携帯:080-1712-5790
itosimanyanko@gmail.com

【営業日】
水・土・日曜・祝日

【営業時間】
12:00~19:00

【料金】
60分 ワンドリンク ¥1,000
90分 ワンドリンク ¥1,400
120分 ワンドリンク ¥1,700
※ドリンクの追加は ¥100

【糸島にゃんこ募金】
郵貯番号:01780-4-163979
猫のたまり場糸島にゃんこ

保護猫達の募金を宜しくお願い致します。

map
【所在地】
福岡県糸島市志摩野北2286-1
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
!!!
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR