ご意見

レオ・すず・ママさんより
多頭飼いのご意見を頂戴しております


にゃんこママ様 こんばんは。

多頭飼いの件、コメントに書き込もうと思ったのですが、何度試してみても投稿できず、
メールにて私の考えを送らせていただきます。お手数おかけいたします。
 
レオちゃんは、にゃんママとボブさんに育てられた様なものです。
レオちゃんもイクメンの素質はあったようですし、
糸にゃんでもジジくんがマリンちゃんのお世話をしてくれたり、
ちびにゃんの面倒をよく見てくれるさくらちゃん、
ちびにゃんと遊んでくれる子たち。そんな優しい子たちばかり見ていたので、
オス猫が子猫を食い殺す・・・ショックでした。

外で暮らす子は、交通事故、病気など命を落とす危険が多く、寿命を全うできても家猫の半分程の命。
猫は家の中で飼うもの。家の中で飼われていれば安全、そう思っていました。
安全であるはずの家の中で、殺されているなんて想像できません。
数か月前の多頭飼いでも思ったのですが、元は「可愛そう、この子たちの命を救いたい」という気持ちで
飼い主は連れ帰ったのですよね。
でも、殺処分の危機がありました。
助けられなかった子たちは今もまだ殺処分の危機にあるかもしれません。
ちびにゃんたちだって危なかった命です。

飼い主は助けるどころか、命の危機に晒したのですよ。命を救うために連れて来たはずなのに。
猫を家に囲いこむことが、猫の幸せ・安全ではないこと、保護活動でもない、と思いました。

にゃんこママさんの仰る通り、保護活動・ボランティアは自分のできる範囲でする、私もそう思います。
にゃんこママさん・活動するボランティアさんと出会って、保護活動・ボランティアをすることは
様々な覚悟が必要なことを教わりました。
自分の時間・お金を使う事、事故などで酷い怪我をした猫のお世話、何より看取る事の覚悟。
私の住む地域にもエサやりだけさんがいるようです。
家の敷地内にエサの袋が投げ込まれたこともあります。
家にも野良ちゃんがやってきます。春頃に黒いボブテールのふわふわちびちゃんが
庭をちょこちょこ歩いていました。
小さいながらに警戒心はあるようでした。
でも今は見ないんです・・・。今どうしているか、生きているのかもわかりません。
こんな状況を知りながら何もできていないのは、私にまだ覚悟がないから。

ですから、いしにゃんさん初め、保護活動をされている方、
ボランティアの方々には尊敬の気持ちでしかありません。
猫にエサをあげるなら、トイレの設置、避妊去勢手術をすることを前提にと思っています。
避妊去勢手術をしないならエサやりもしてはいけない。
見て見ぬふりと言われてしまいそうですが、覚悟もない・一時の安易な気持ちで手を出して
良いことではないと私の中で思っています。

レオとすずの赤ちゃんができたらどんなに可愛いだろう、と思ったことがあります。
でも猫は一代限り、この子たちをめいいっぱい愛そうと。
私は、レオのような怯える怖がりな子をもう生みたくないと願うだけです。

最後に、みいちゃんママさんのお話
たくさんの可愛いにゃんこたちに囲まれて、にゃんママは良いな~と思っていました。
もしかしたら不用意に言ってしまったかもしれません。
当たり前ですが、おトイレだってしますし、ゲーもします。糸にゃんにお邪魔すると、
おトイレの匂いはしませんし、お部屋もきれい!
みいちゃんママさんのお話で納得でした。毎日、多くのお仕事をされていたのですね…
にゃんこをお世話する大変さはわかっていたつもりでしたが、にゃんこママさん、ごめんなさい。
そして、お店を開けるためにお手伝いをして下さった方々、ありがとうございました。
 私も、遠くからでも里親になりたいと思い、すず・レオをうちの子にしました。
 それは、にゃんこママさんのお人柄とにゃんこへの愛情いっぱいだったからです。
      長文、失礼いたしました。


よか趣味の奥様から

DSC00883.jpg
何時もみんにゃのお土産を頂きありがとうございます

DSC00886_20150902132940d07.jpg
どうやら・こうやら 組み立てました(笑)

DSC00887_20150902132941c55.jpg
みんにゃ大好きダンボール箱  可愛いキティちゃん

DSC00853_20150902132626113.jpg
ハンモックは好きですよね~

DSC00850_20150902132628eca.jpg
目の下のハゲ・・・けんかの後

DSC00858_2015090213265645d.jpg
くるみちゃんの目線の先には・・・・・・

DSC00859_20150902132658b48.jpg
小太郎店長

DSC00860_20150902132652f0d.jpg
バトルの相手  何があったのか・・・?

DSC00851_2015090213262942b.jpg
になちゃんは 強気でおせおせ~ぇ すぐにギャーギャーゆうとります

DSC00854_20150902132653f14.jpg
かなちゃん も元気っ子です

DSC00855_201509021326553d4.jpg
そらちゃん ゆいちゃん

DSC00865.jpg
あいちゃん にらみを利かせて・・・・・ん・ん・・・どしたと~

DSC00861.jpg
そらちゃん 大きい子でも何のその・・・・負ける気なぁ~し

DSC00862.jpg
ばりばりばり 爪もお手入れしとかな・・・・・

DSC00863.jpg
ふわふわもこもこの ゆいちゃん いっつもお顔が汚れて見えるね~

DSC00864_20150902132729f6f.jpg
になちゃんのお鼻の下は 模様やんね

DSC00876_20150902132827d94.jpg
お目目くりくりの イケメンそらちゃん

DSC00869_201509021328282fb.jpg
さくらちゃん 大人のにゃんこですお家猫にぴったりですよ~

DSC00870_20150902132830641.jpg
くるみちゃんは愛らしいにゃんこです ブラシもできま~す

DSC00878.jpg
ちょっと おとぼけムード

DSC00871_20150902132831566.jpg
ハンモック大好きだにゃん

DSC00874_20150902132833997.jpg
ゆいちゃんも良くハンモックで寝てますよ

DSC00879_20150902132903d95.jpg
にゃんだかんだでころんころんしてます

DSC00880.jpg
うずらちゃん 今年で6歳になりました まだまだこれからが魅力の年齢です

DSC00881_201509021329066bf.jpg
ちゃこちゃん 抱っこ大好き人も大好き 直ぐに馴れてくれるにゃんこですよ

DSC00885_20150902132939950.jpg
あたちだってすぐ馴れるっさ・・・・・・と言ってます になちゃん

DSC00888_20150902132943433.jpg
めぐ・ブゥーちゃん

DSC00889_20150902132937e68.jpg

DSC00893_2015090213295983f.jpg

DSC00892_20150902133001516.jpg
直ぐにお家猫になれる めぐちゃん とっても甘えさんです 
めぐちゃんだけ一杯可愛がって頂ける里親さま大募集です


啓発センターの担当さんとのお話

猫を減らせ・・・とは言いませんが、少しでも里親さんに繋げる事を指導するのが
彼方がたの仕事ではありませんか・・?

子猫なら里親さんが見つかりますが 里親が見つからない親猫はどうしょうもないです

みなさん この言葉 どう想われますか 私は 頭に血が登りました
どうして親猫は見つからない・・・と決め付けるのでしょう 何の努力もせず
どんな子でも必ず幸せに・・・・との思いで多くのボラさんは里親探しをされてます
こんな冷ややかな考えで ろくでもない多頭飼いの人間を指導出来ますか?
大人の猫を里子に向かえて頂きました里親さま 何もしたくない理由がこれです
しろくま親分さん 出番です エイズキャリアのぼろぼろの子を迎えました・・・と
胸を張って教えてあげて頂けませんか  経験の貧しい担当は何をしたら良いのかも
解らないのでしょうかね  個人の力では何も出来ない・・・・・のでしょうか


                         にゃんこママ

コメントの投稿

非公開コメント

微力ではございますが

啓発センターですか・・・とりあえず仕事として時間内でマニュアル通りの業務を適当にこなして給料貰ってるだけって感じの典型的な例ですね。

私が考えつく微力ながらの行動は、いとにゃんさんへ初めて行った時の事からしろくまとの出会い、そして里子に貰い受け、現在の事、その時々の気持ちを一通の手紙としてにゃんこママ様にお届けし、その担当者の方に「実際にこういう人間がいるのに、何も現実知らんくせにあぐらかいて諦めんな!」と言える材料にして頂くぐらいです。

具体的に「こうして欲しい」等あれば限りはあるかもしれませんが協力させて頂きます。





無関係ですが、ホント職員気取ってる人って自分の立ち位置に安心してるのか、一般の人と比べてどうしてこんなにまで自分に得のない面倒くさいと思う事は建前だけ通して丸く収めて向上心及び努力をしないのか。どんなにひいき目に見ても「金貰ってる時点で仕事だろ?興味無くても仕事と割り切ってちゃんとしろや!それサボりって言うんだぞ!嫌々やってるんなら辞めろ!その仕事向いてないよ?」ですね。

私の1通をいとにゃんさんから担当者の方個人宛に送るつもりでしたら私はやります。普段保護活動もそういう登録も何もしてない私が直接電話するのはやはり常識的に無理があると思いますので、ここでもまたにゃんこママ様に先頭に立って頂かないといけないのが悔しい所ではありますが・・・。

Re: 微力ではございますが

ありがとうございます このコメント自体がとても有り難いです
今回の事は、皆が関心持って見てますよ~・・・と相手に知らせる事になります
皆さんのご意見をお願いしたのは どれだけの方の目が光ってるか、関心があるか
これが行政を動かす一歩です このまま終わらせる事は許し難いですね
皆さんと一緒にがんばります

              にゃんこママ

No title

前回の多頭飼いから 間をおかずに今回の件
にゃんママの耳に入るだけでこれですから、潜在的なものを含めると
どれだけあるんだろう、と空恐ろしく思います。
保護活動も、ボランティアもしてない私。人を非難する立場ではありません。 が 税金はしっかり納税しております。
啓発センターの対応には、怒りを覚えます。
定時に登庁して、おしゃべりして、お茶飲んで、定時に退庁する、絶対崩さないルーティンワーク。「してやっている感」ありあり。

職員なら名札ぶらさげているんでしょう?
「拡散希望」でいくらでも情報が広がる現代です。

Re: No title


はい まだいろいろと・・・・・
大きい事と悪質な やつ を取り上げました
センターの職員さまには
ブログで 名前を書くよ・・・とも 申し上げておりますです(笑)
一番は どれだけの方に関心を持って頂くか・・・・だと想ってます
やつ も反撃に出た様でございます(爆笑) 誰も相手にしない やつ です

これからも 援護射撃 宜しくお願いいたします

                 にゃんこママ
プロフィール

itoshimanyanko

Author:itoshimanyanko
店長小太郎のプロフィール
2006/4/8大分生まれ。
アビシニアン/ソマリ多頭飼育崩壊の現場より大分のボランティアさんの手で救い出され、福岡のボランティア「博多ねこ」さんの手により猫Cafe MOCAで保護されていました。2011/4/5糸島に里子としてきました。


【お問い合わせ】
電話:092-327-2220
携帯:080-1712-5790
itosimanyanko@gmail.com

【営業日】
水・土・日曜・祝日

【営業時間】
12:00~19:00

【料金】
60分 ワンドリンク ¥1,000
90分 ワンドリンク ¥1,400
120分 ワンドリンク ¥1,700
※ドリンクの追加は ¥100

【糸島にゃんこ募金】
郵貯番号:01780-4-163979
猫のたまり場糸島にゃんこ

保護猫達の募金を宜しくお願い致します。

map
【所在地】
福岡県糸島市志摩野北2286-1
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
月別アーカイブ
!!!
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR