良いお天気です

まだまだ 日差しが強いですが 日陰はひんやりと秋になってます
お天気も良く 穏やかな海  枝を払ったので 海が良くみえます
みんにゃはひなたぼっこを楽しむ季節です


DSC01970_201510141505144d2.jpg
あいちゃん と うずらちゃん   むりやりはいらんでもよかろ~あいちゃん

DSC01969_201510141505157b6.jpg
みらいくん 珍しく一人です

DSC01976_20151014150535841.jpg
寝たふり・・・・・・目があいとぉよ目が・・・

DSC01972_2015101415053711c.jpg
あさひ君  ぐっすり~

DSC01973_201510141505399ac.jpg
毛づくろいをしたら 寝まぁ~す

DSC01974.jpg
になちゃんは 一人でのんびり

DSC01975_20151014150541829.jpg
ひかる君もぐっすり

DSC01987_20151014150603614.jpg

DSC01988_20151014150641fe8.jpg
なかなか撮れない ツーショットです どちらも 青いお目目です

DSC01991_2015101415064692d.jpg
サーカスごっこ・・・・?

DSC01990_20151014150644387.jpg
ぼく達もいきたいにゃ

DSC01989_20151014150643557.jpg
はい・・・・降りれませ~ん  ひかる君でした

DSC01978_20151014150605b20.jpg
ドテッ

DSC01984.jpg
ごろ~ん

DSC01992.jpg
あいちゃん ゆっくりしたかったようです

DSC01980_201510141506061cf.jpg
みんにゃ大好きな場所・・・・わいわいがやがや・・・・・・



先日 動物病院での事

かなりご年配のご婦人が、キャリーをのぞかれて  この子可愛い・かわいいですね・・・・と
里親さんを探してる子です・・・・・   家には7匹いるので もう貰えないです
7匹でも大変です・・・・・ とお話でした    勿論差し上げるつもりなどありませんが

もしもの時は ねこちゃん達はどうされるのですか・・・・?
は・・・   考えた事などありません・・・・・と お答えでした
どなたか面倒を見て頂かれる方は・・・・・・? 

結局 猫が残される確率はかなり高いようです
今現在のご自分が猫と暮らし幸せである事が優先される事のようでした
本当の猫の幸せなどお考えではありませんでした
若い猫ちゃんは里子に出されては・・・・・ともお話しましたが
自分にとって必要でなくなれば考えられるようです
捨てられる・・・か 殺処分 が見えるようでした

もし ご親戚 や お知り合いの方で 多頭飼いをされてある方をご存知でしたら
もしも・・・の時はどうするか・・・を聞いて頂けませんか   すべての猫ちゃんを
ご自分で 看取り が出きる 年齢 でしたら良いかもしれませんが
あきらかに 猫達が残される・・・と思えるご年齢でしたら 一匹・一匹 の幸せを
お考え頂きたいと想います  ご家族での 見てみぬ振り はしないで下さい

捨てるつもりですか?  殺すつもりですか? どちらも許されません

                        にゃんこママ

DSC01982_20151014150608919.jpg
穏やかな 今日の 野北の海です




コメントの投稿

非公開コメント

高齢化ですね

先日私も書きましたが、20才のキレイなにゃんこに会いました。
医学も発達し、栄養状態が良くなれば 20年25年生きてくれるのかもしれません。それは、とてもうれしい事ですが、同時に自分はどうだろう?
と考えさせられます。生きていても、自分もにゃんこも介護状態では、どうしようもありません。
共に健康に年を取り、急な「もしも」に備えて娘達と話合ておかなければなりませんね。

Re: 高齢化ですね

年齢の順番ばかり・・・ではありませんが、
高齢での多頭飼いとお聞きすると・・・どうされるのか?
人の事は言えない私の年齢ですが、何時も考えます
どうするのか・・・・お考えで無い方が多い様に思えます
保護活動に行き詰まり、保健所に持ち込まれる事も有ると
お聞きします  もう少し行政が力を出してくれたら良いのでしょうが
個人個人に丸投げ状態です 小さな声を上げていくしかありません

                にゃんこママ
プロフィール

itoshimanyanko

Author:itoshimanyanko
店長小太郎のプロフィール
2006/4/8大分生まれ。
アビシニアン/ソマリ多頭飼育崩壊の現場より大分のボランティアさんの手で救い出され、福岡のボランティア「博多ねこ」さんの手により猫Cafe MOCAで保護されていました。2011/4/5糸島に里子としてきました。


【お問い合わせ】
電話:092-327-2220
携帯:080-1712-5790
itosimanyanko@gmail.com

【営業日】
水・土・日曜・祝日

【営業時間】
12:00~19:00

【料金】
60分 ワンドリンク ¥1,000
90分 ワンドリンク ¥1,400
120分 ワンドリンク ¥1,700
※ドリンクの追加は ¥100

【糸島にゃんこ募金】
郵貯番号:01780-4-163979
猫のたまり場糸島にゃんこ

保護猫達の募金を宜しくお願い致します。

map
【所在地】
福岡県糸島市志摩野北2286-1
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
月別アーカイブ
!!!
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR