みいちゃんママ

みいちゃんママ   親しみを込めて 看板娘のみいママさん
ご家庭の事情でお手伝いが出来なくなられました
本来でしたら私の方からご遠慮申しあげなければいけなかったのです

思えば 昨年4月 11匹の子猫をレスキューし 子猫を育てる為に
お店の営業が出来ない状態になりました もちろんその分収入もなくなり
里親募集も出来ません    そんななか 私で良ければお店を開けます
もしかして 里親希望さまがいらっしゃったら申し訳ない事になります・・・・と言って頂きました
お陰さまでお店も開け 子猫も育てる事も出来 里親さまにも繋げる事が出来ました
骨身を惜しまず、気配りも頂き なにより ねこルームが清潔にきれいに保てたのは
みいママさんのお陰です 隅々までふきあげ トイレの掃除 として頂きました
折角のご自分の休日をねこ達の為に一時間以上かけて通って頂きました

女性であれば解りますが お休みの日はどなたも雑用がございます
それらを全て犠牲にされ  ねこ達の為です・・・・と言っていただきました
要約 もう大丈夫と言う時 私の入院  またまた ご迷惑をお掛けしてしまいました
私の甘えから みいママさんに大きなご負担をお掛けしてしまいました
本当に申し訳なく想っております
糸にゃん の ブログ更新もして頂いており  ご自分の (みいちゃん弁当)の更新も
ままならない状態だったと想います  

看板娘のみいママさんの居ない 糸にゃんは寂しいと想われるお客さまもいらっしゃると想います
又何時の日か みいママさんとお逢い出来る日が来るはずです   それまでは

 みいちゃん弁当

のブログで みいママさんとお逢いしましょう  

みいちゃん弁当   糸にゃんブログ同様に応援宜しくお願いいたします
 
本当に永い間お世話になりました みんにゃも みいママさん大好きでした
心より感謝申しあげます   ありがとうございました

                             にゃんこママ


寂しいお知らせでした が 幸せ小町ちゃんが続きます


今日も左スネに乗っとります!
160115_1854~01


で、やっぱり こまちは ペロリと舌が出とります
160115_1856~01


どうしても、左スネに乗っていたいようです少し揺らしてもバランスを取りながら、意地でも乗り続けます
160115_1856~02

もお~ 漫才の様な 小町ちゃんとお母さんの様子です  片時も離れたくない小町ちゃん
片時も離したくない?お母さんのお気持ちが手に取るように解ります(笑)
しあわせですね~・・・・・・・・(^-^)/


まったりのんびり~のみんにゃです

DSC02665.jpg
この場所の住人がちょいちょい変わります  うーたん・・くーたん ですよ~

DSC02664.jpg
どぉ~ん・・・・と めぐちゃん

DSC02670.jpg
走る音にびっくり~・・・・・の店長

DSC02667.jpg
日差しがぽかぽか あったかいんだから~ぁ

DSC02666.jpg
貫禄十分 になちゃんも あったか~

DSC02668.jpg
なぜ・なぜ・そげな隅におるとよ  でも ばっちりイケメンさんに撮れました(元がよかけんね)

DSC02669.jpg

DSC02671.jpg
かなちゃん ちゃこちゃん 仲良く甘えさんです

DSC02675.jpg
どーんと めぐちゃん

DSC02672.jpg
負けずに でぇ~んと さくらちゃん


DSC02673.jpg
このすみっこが大好きな ゆいちゃん むぎゅっ・・・・・

DSC02674.jpg
片方に寝てるのは かなちゃん  ほっこりします

DSC02680.jpg

DSC02678.jpg
そらちゃん  気持ちよさそうに すやすや   本当に穏やかな子です

DSC02676.jpg
あいちゃんも負けずに すやすや

DSC02677.jpg
あぁあぁ~  一緒におひるねしたいな~

DSC02679.jpg
なぁ~んもしんぱいなかもん・・・・・   店長!! お客さまは!

今日はお天気も良く あったかな一日でした 最後は 午後5時頃のお日様です
DSC02681.jpg
もう直ぐ夕日になります


今日は少し寂しいお知らせでしたが
明日は しろくまちゃんの登場です  おたのしみに~
またあした~
                    にゃんこママ

コメントの投稿

非公開コメント

感謝

9ヶ月間 あっという間でした

多頭飼育崩壊からレスキューをされた春頃から
お手伝いに通い始めました
そこから9ヶ月間 本当に沢山の事を学ばせて頂きました
にゃんママさんを始め ボランティアの方達とも
沢山の嬉しい事 悔しい事 悲しい事 も共有させて
頂きました

糸島にゃんこさんを通して 自分を守る事で精一杯の人達のほうが
多い世の中、不幸な猫達を里親に迎える方また
支援される方、
そして現場で小さな命と向き合う方達がおられる事を知りました

ボランティアをしたいと思っても仕事に家庭にと色々な事を抱えなかなか出来ない環境の人が殆どだと思います

私は 環境に恵まれていました
子どもに手も掛からず 両親の介護も落ち着き 丁度 地域の役目も終え 空いた時間が出来てきたところでした
糸島にゃんこを 私の家族はじめ周りの人達は皆んな応援してくれています
両親も 糸島にゃんこの帰りは 夕食を用意してくれました
一番 応援してくれたのが T.Oさんです
ブログを ご覧の方は 記憶にあるかもしれませんが
毎月 糸島にゃんこさんへ寄付をされてありますT.Oさんは 私の知人です
私に 毎月 寄付を預けられ 他にも病気の子がいる時は医療費を 物資がいる時は物資を 支援されました
糸にゃんの活動を周りの人達に話したり、お客さんを連れて売り上げ協力に来て下さりました
本当に心強かったです

ボランティアが出来る機会なんて 後にも先にも そうそう巡って来る事は無いと思い
精一杯 お手伝いをさせて頂きました

励ましてくれた周りの人達に 感謝です

また 何時 お手伝いに行けるのか お客として行けるのか わかりませんが
ずっと糸島にゃんこの 応援者の一人である事は変わりません

糸島にゃんこの お客様 また里親様
私にまで 暖かく声をかけて下さり本当に
ありがとうございました

糸島にゃんこオールスターズのみんにゃ
みいママと仲良くしてくれてありがとう

にゃんこママさん
糸島にゃんこで貴重な体験をさせて頂いた事
学ばせて頂いた事 一生 大事にしたいと思います
本当に ありがとうございました


みいママより(=^ェ^=)

みいママさんのコメントにある様に、自分を守る事で精一杯な世の中…会社にだって不公平、理不尽は当たり前の様に存在します…でもにゃんこママさんがお一人で立ち上げられた糸島にゃんこは損得で無く、只々小さな命を救いたい、一人でも多くの人に現状を知ってもらいたいと、血のかよった思いが集うかけがえのない場所。
十人十色、いろんな考え方があるでしょう。でも思いは一つにゃんこのため…
ですよね? みなさん…。

みいちゃんまま、ありがとうございました。想いは、ただ、ひとつ。助けるためにお手伝い出来たら❗それだけでした。微力な私からは、みいちゃんままはとてもしっかりされていて、何時も憧れてもいました。
心の温かい方でした。みいちゃんまま本当にありがとうございました。
プロフィール

itoshimanyanko

Author:itoshimanyanko
店長小太郎のプロフィール
2006/4/8大分生まれ。
アビシニアン/ソマリ多頭飼育崩壊の現場より大分のボランティアさんの手で救い出され、福岡のボランティア「博多ねこ」さんの手により猫Cafe MOCAで保護されていました。2011/4/5糸島に里子としてきました。


【お問い合わせ】
電話:092-327-2220
携帯:080-1712-5790
itosimanyanko@gmail.com

【営業日】
水・土・日曜・祝日

【営業時間】
12:00~19:00

【料金】
60分 ワンドリンク ¥1,000
90分 ワンドリンク ¥1,400
120分 ワンドリンク ¥1,700
※ドリンクの追加は ¥100

【糸島にゃんこ募金】
郵貯番号:01780-4-163979
猫のたまり場糸島にゃんこ

保護猫達の募金を宜しくお願い致します。

map
【所在地】
福岡県糸島市志摩野北2286-1
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
!!!
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR